相談室へ行こう

相談室へ行こう

2月早々に発生した家出騒動や
その他もろもろのトラブルを経て
いくつか新たな試みをしました。

今日の話題はそのうちの一つについてです。

告知問題

小学校で療育センターに通っていたときから
カナタには特性の話をしていません。

告知しても大丈夫と思える時期まで
本人には話をしないことにしています。

ハルカのこともあって
中高生の発達障害についての相談室で
昨年からカウンセリングを受けていることも
カナタには話していませんでした。

それだけカナタに対して
今後どのように伝えるべきなのかは
とても慎重になっています。

妻からの提案で

しかし、今回の出来事をきっかけにして
妻がカナタと話をした結果
カナタも相談室へ行くことになりました。

話の内容は直接聞いていませんが
発達障害の話をしたわけではなく
ハルカとの関係について相談したい
という流れでそうなったようです。

これによって何か状況が変わるのか
現時点ではわかりません。

ただ、何もせずにこのままいるよりは
いい方向に進むのではないかと思っています。

実際に行けるのは3月になってからですが
それまでに気が変わることなく
落ち着いた状態でその日を迎えたいものです。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする