言わずにはいられない

言わずにはいられない

できるだけ我慢しなければとわかっていても
言わずにはいられなくなるときがあります。

頭ではわかっていても口が動いてしまいます。

気になること

それは、食事中のカナタの食べ方です。

カナタはご飯茶碗やお椀を持って食べる
という和食の基本ができません。

それだけならまだよいのですが
全体的に食べ方が汚く
カナタが食事をすると
必ずテーブルが汚れます。

昔は妻より私がとても気になって
食事中に何度も注意したことがありました。

しかし、何回言っても
できないものはできません。

そういうことを理解してからは
できるだけ指摘は妻に任せて
私は何も言わないつもりでいます。

しかし、それでもついつい
言いたくなってしまいます。

原因と対策

それを防ぐための対策はわかっているのですが
他の事情が優先されてそのようにできません。

考えられる対策は
食事の時の座り方を変えることです。

今は私の正面にカナタが座り
カナタの隣に妻が座ります。

すると、私にはカナタの動きが
常に目に入ります。

そうすると嫌でも
気になってしまうのです。

一時期、隣に座っていたときは
意識して見なければ気づかないので
そうしていたこともありました。

ただ、カナタとハルカを
隣同士や向かい合わせに座らせると
様々なトラブルが生じがちでした。

そんなこともあって
仕方なく今の座り方に落ち着いています。

毎日毎日気になる気持ちを
ぐっとこらえる日々が続きます。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする