やりかたは人それぞれ

やりかたは人それぞれ

平日の勉強時間は1日90分と
カナタの学校では言われています。

前回の試験の出来が悪かった直後は
素直にやっていたような気がしますが
最近は何をやっているかわかりません。

スポンサーリンク

優先事項

カナタのなかの優先事項は今、
ゲーム>>>>勉強
くらいになっています。

多くの同級生が同じゲームをやっているので
学校でも話が盛り上がっているようです。
フォートナイト恐るべしです。

そんななかでカナタはあの手この手で
すぎがあれば「ゲームやっていい?」と
言ってきます。

テスト前であれ何であれ
最低1時間はやらないと
気が済まない体になっているようです。

スポンサーリンク

みんなやってる、けど

友達もみんなやってる!と言うので名前を聞くと
みな、カナタより成績がよかったりします。

同じことをしていては
差がつくばかりじゃない?と思うので
一応そう言ってみることもあります。

それでも、今は無理に我慢させるのは
極力やめています。

ゲームができないイライラが貯まると
何も手がつかなくなります。

そのため、あらかじめ約束した時間で
ゲームをやってから勉強させるほうが
素直に切り替えられることを
私たちも理解したからです。

人に合ったやり方は
本当に人それぞれだと思います。

決まった正解がない課題なので
試行錯誤しながらいいやり方を見つける、
そんなことを繰り返しています。

実際、それでできるかと思うと
ゲーム後疲れて寝てしまい
結局勉強ができないこともしばしばあります。

なかなか一筋縄ではいきません。

子育てばかりでなく
何事も同じ話なのだとは思いますが・・・


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

ボタン上



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする