波及効果?

波及効果?

我が家のなかではゲームといえば
カナタの問題、というのが常識でした。

ところが、いつの間にか
その波はハルカにも及んでいました。

暇さえあれば

ハルカは今どきの中学生らしく
暇さえあればスマホを触っています。

以前はそれで動画を観たり
友達とLINEのやり取りをしたり
というのが主なものでした。

今はリビングで横になって
ひたすら触っている時間の大半を
ツムツムらしきゲームに費やしています。

今日も午後から出かけるので
午前中にやることを済ませるよう
昨日から妻に言われていました。

しかし、寝坊した挙句
朝食後いつまでも動かず
ひたすらスマホでゲームをしています。

形骸化したルール

ハルカはスマホで音楽を聴くこともあれば
部活の重要な連絡をすることもあります。

それをいいことに
スマホで何をしているか探ろうとしても
ああだこうだと言い訳をして
本当のところがわかりません。

リビングにいるときは
指の動きで明らかにゲームだとわかります。

しかし、原則自分の部屋に持ち込まないよう
ルールを決めたはずでしたが
例外が多く形骸化してしまっています。

ただでさえ、すき間時間でできるゲームをすることで
最近テレビを観る時間が少なくなった気もします。

どちらがいいかといえば
実際はどちらもダメなんですが・・・。

4月から新学期ということと
高校生になるというこの機会に
カナタともどもスマホやゲームのルールを
今一度見直したいと思っています。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする