クラス愛

スポンサーリンク

今日も学校が休みだったカナタは
午後から出かけていきました。

学校行事の打ち上げだそうです。

幸運

中学校の間は毎年クラス替えがあります。

カナタは今のクラスが好きなので
それをとても残念に思っています。

入学したときは勉強についていけるか
友達ともうまくやっていけるか
親のほうがいろんな心配をしていました。

しかし、カナタは親の心配をよそに
一年間楽しく学校生活を過ごしてきました。

変えてほしくないと思えるほど
居心地のよいクラスに入れたことは
何より幸運だったと思います。

勉強のほうは心配以上にダメな状況に
なってしまいましたが・・・。

打ち上げ

それにしても今どきは中学1年生から
行事の打ち上げをやるのが当たり前、
なんでしょうか。

ハルカのときもそういう話がありましたし
私立に限らず、公立中学でも
学校祭の打ち上げがあると聞きます。

私が中学生だったおよそ30年ほど前から
都会では普通のことだったのでしょうか。

打ち上げと名の付くものに私が出たのは
高校生になってからでした。

個人的には中学生からそんなにお金を使って
外で遊ぶのもなあ、なんて思いますが
それは田舎者かつ年寄りの言うことなのでしょう。

自分の感覚には一度蓋をして
子供が友達と楽しくやってこられたことを
素直に喜ぶべきなのだと思うようにしました。

それでも何か引っかかりがあるのが
苦しいところなのですが。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。