卒業

卒業

先日、ハルカは学校では
中学の卒業式がありました。

といっても中高一貫校なので
卒業式と言っても親の出席はなく
形式的なものです。

卒業にあたり

基本的には全員そのまま高校進学なのですが
別の高校に進学する友達もいるようです。

前日にはその中で同じ部活だった子に
手紙を書くなど準備をしていたハルカでした。

特に今年は中学で学校を離れる子が
そこそこいるらしく
多少さみしさを感じているようです。

学校を離れる生徒が多いということは
学校に何か問題があるのかわかりませんが
残りの3年間がどうなっていくのか
少々心配にもなります。

頑張った証

ハルカの3年間はハルカの様子を思い出すと
毎日のように不満ばかり言っていた
という印象です。

友達のこと、先生のこと、部活のこと。

関わるものすべてにいろんな不満を抱えて
喜びより愚痴を聞くことのほうが
ずっと多かったような気がします。

しかし、そんな不満だらけの状況でも
自ら学校を休む、とは言いませんでした。

その結果、中学生活3年間を
無遅刻無欠席で通しました。

学年でも数人だけだったとのことで
よく頑張ったと思います。

ご褒美というわけでもありませんが
ささやかな卒業祝いに
その日の夕食は寿司を食べに行きました。

ハルカの中学受験もとても大変だったので
こうして皆勤賞で3年間が終わったことは
本当に良かったと思います。

残り3年、実質学校生活は2年だと思いますが
充実した学校生活を送ってくれることを
願っています。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする