日本語わかりません

日本語わかりません

ハルカやカナタと話をしていると
どうして話が通じないのかと
イライラすることがしばしばあります。

特性なのか

特に顕著なのがカナタです。

この話の流れでなぜ理解できないのか
疑問に思うことがしばしばあります。

様子を見ていると
一見話を聞いているようで
別のことを途中から考え始めていて
それがこちらが言おうとすることと
全然違っている、という感じです。

勉強を教えているときも
こちらが説明しようとすると
話をさえぎってくるのですが
言うことが全然違っていたりします。

頭の回転は早いのかもしれませんが
それが正しい方向に回っていない
と言えるのかもしれません。

なかなか会話が成立しないので
そうなると言いたいことを伝えるまで
時間がかかります。

日本語わからないの?
と言いたくなってしまいそうですが
特性によるところが大きいのだと
思うようにしています。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする