高校数学は難しい?

スポンサーリンク

昨夜は予定通りハルカに数学を教えました。

その前に、オロナミンCの瓶とペットボトルは
まとめて片付けさせました。

怒ったり叱ったりイライラしたりしないよう
それ片付けてからじゃないと嫌だ、と
冗談めかしてハルカに言いました。

すると、ハルカも
わかったわかったと言いながら
機嫌を損ねることもなく素直に片付けました。

それで、もう仕事は終わった気分でしたが
そうではなく、その後が本番です。

高校数学とはいえ

今回の試験範囲は2次関数が主な単元です。

すでに受験を終えてから30年近くが過ぎ
高校数学もほとんど忘れていますが
2次関数はまだ何とかなる範囲です。

とはいえ、判別式や解の公式など
基本的なことを思い出すにも
少し時間が必要でした。

ハルカはハルカで全くわからないから
私に聞いてきた状況なので
私が止まると必然的に勉強が止まります。

幸い参考書のまとめページを見ながら
必要なことを思い出すことができて
ハルカの疑問も解決させることができました。

高校生になったから?

途中で少しイラっとしていましたし
こちらもそれにつられそうになりましたが
そこは何とか乗り越えました。

ハルカも中学生の時と比べて
落ち着いて話を聞けるようになりました。

聞き手が聞く姿勢さえ持ってくれれば
教えやすいのは間違いありません。

昨夜のような態度なら
また教えて欲しいと言われても
大丈夫そうな気がします。

あとは今日の本番で
結果をちゃんと出してくれれば
何も言うことはありません。

そして私のほうは
次いつ質問されてもよいように
高校数学の復習をしたほうがよいのか
ちょっと考えています。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。