必然のアクシデント

スポンサーリンク

よくもまあ毎日のように
何かが起こるものだと
ため息が出てしまいます。

大切なテスト

カナタは今日定期試験とは別に実施される
大事なテストの日でした。

そのために昨日はゲームをせず
勉強をしていたはずでした。

しかし夕食後、寝たり起きたりを繰り返して
まともに勉強できているようには見えません。

眠くなってしまうたびに
目覚ましといってオロナミンCを飲み
氷を食べ、水を飲み、それでも寝てしまう・・・

そんなことをやっていた結果が
今朝カナタの身に降りかかりました。

アクシデント・・・発生

朝食後しばらくすると
カナタの姿が見当たりません。

いつの間にかトイレに入ったまま
何分もこもっていました。

お腹が痛い、便が出ない・・

出ないものは出ないから出てくるように
妻から言われて仕方なく出たものの
今度は横になって動きません。

お腹が冷えたのか疲れなのか
とにかくお腹の不調を訴えて
動かなくなってしまいました。

昨夜までのカナタの様子を振り返れば
これはアクシデント、ではなく
起こるべくして起こったと思います。

カイロを与えたり薬を飲ませたりして
最終的には車で送らざるを得ませんでした。

本当にこんなことを繰り返していたら
カナタはダメになりそうです。

原因はゲーム以外にないのですが
どうしたらゲームと日常生活が共存できるのか
解決方法の糸口は見えないままです。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。