都合のいい男

スポンサーリンク

結局昨日は妻からハルカとのことについて
何も話はありませんでした。

一方のハルカは妻が怒っていることには
まったく気がついていないようでした。

嬉しい報告

金曜日の夜は塾で帰宅が遅いので
いつも私が迎えに行っています。

授業が終わるとハルカは妻に電話して
帰りの予定を伝えます。

それを伝言で聞いて私が動きます。

時間の連絡だけならすぐ電話は終わるのですが
昨夜は嬉しいことがあったらしく
塾から駅までの道のりで妻に報告していました。

どうやら昨夜私が3時間ほど付き合って作成した
スピーチの原稿を先生に褒められたようでした。

それも間接的に聞いただけですが
よかったなと思っていました。

ところが、です。

報告なし?

私が車で迎えに行くと
その車の中では何も語りませんでした。

家に着いてもその話は電話で終了したからなのか
私に対しては一切話がありませんでした。

つきあってアドバイスしたのは私でしたが・・・

妻は私にはハルカの文句を言っても
怒っていることは気づかれないよう
普通にふるまっていました。

そのせいか、ハルカはいつもの通り
妻にあれこれ話をしていました。

なんだか、立場がありません。

フォローしたと言っても
それも気づかせないようにしていましたが
それでも感謝の言葉くらいは欲しかった。

カナタはカナタで反抗期なのか
自分は頼み事はする割に
人の言うことはちっとも聞きません。

よいのか悪いのかわかりませんが
家族から都合のいいように使われている感じで
モヤモヤしている今日この頃です。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ