家族旅行の反省点

スポンサーリンク

昨年の反省を踏まえて出かけた家族旅行。

考えて計画を立てた部分がよかったのか
トラブルは少なめでした。

もちろん失敗もありましたが
わかったこともあって
行ってみてよかったとは思います。

よかったこと

今回特に気をつけたのは
車の移動時間を長くしないことと
行列になる場所にはいかないことの
2つでした。

結果的にそれは正解だったようで
子供たちに余計なストレスをかけずに
済んだように思います。

また、昨年と比べると
ハルカが落ち着いていました。

ストレスを少なくするようにしたのが
効いていたのかもしれません。

もう一つ、今年は「海で遊ぶ」ことが
明確になっていたのもよかったと思います。

反省点

先に書いたことと逆になってしまいますが
細かい予定は事前に建てられませんでした。

天気も直前まで悪い予報が出ていたので
何をするのか、どこに行くのかは
結局海以外は現地に行くまで決められませんでした。

予定が決まっていないと落ち着かないのは
ハルカもカナタも共通しています。

逆に親のほうは、妻も私も
その場で適当にふらふらするのが好きなので
どうしてもそういう旅行の仕方になりがちです。

今回は二日目の昼の予定が食事以外は未定で
朝決めたのですが、神社に行くことにしたので
カナタが特にイライラしてしまいました。

神社に行ってからもイライラは続き
ゆっくり見ようと思っても
まだ、まだ、と幼児のようでした。

そして、神社ではおみくじの結果に
カナタが落ち込んでしまい
そのまま昼過ぎまでその状態でした。

以前にも似たようなことがあったので
おみくじは避けてきたのですが
どうしてもひきたいというので
やらせたのですが、失敗でした。

ハルカの結果がよかったので
落ち込みはなおさらでした。

やっぱりこういうのは避けたほうがよいと
勉強になりました。

まとめ

細かなことはやはりいろいろとありましたが
ある程度対策がみえた旅行でもありました。

それと子供たちも成長しているのがわかって
全体的には楽しかったと言える旅行になったのは
本当によかったです。

来年はどうなるでしょうか・・・。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ