「別に・・・」

スポンサーリンク

中学生男子といえば
家では自分からあまり語らないのが
普通でしょうか。

私自身も例えば学校であったことを
家ではほとんど話しませんでしたが
幼児の頃からそうだったわけでもありません。

それは家の環境が私をそうさせていたのだと
今考えると思います。

昔のカナタは

カナタの場合は私とは違って
幼稚園の頃からそんな感じでした。

小さいころからその日の出来事を
自分から話すことは少なかったですが
それは単に、話す必要性がなかったからだと
今は思っています。

良くも悪くもマイペースなので
周りを見ることもなかったのでしょう。

だから人にどうしても話したいという感情も
あまりなかったのかもしれません。

そんな風なので、何か感想を聞いても
たいていの場合答えはいつも「ふつう」。

何が普通なのかわかりませんが
最初の答えはことごとく「ふつう」でした。

進化?

それが中学生になったからなのか
最近では言い方が変わってきました。

今は何を質問してもほとんどの場合
「別に・・・」と返ってきます。

答えるのが面倒なのか
何も考えていないからなのかは
正直わかりません。

しかし、テレビを観ていたり
自分に関係のない話題だったりすると
普通に話をします。

とすると、「別に」が出るのは
自分のことについては触れられたくない
ということなのだろうと思います。

これも思春期だからこそのことだと思いますが
できればもう少し話をしてもらえるといいなと
本当は思っています。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。