衝撃の事実

スポンサーリンク

ここ最近のカナタには不審な行動がありました。

スマホ(iPhone)は自分の部屋に持ち込まず
リビングの決まった場所に置くのが
最低限のルールです。

今までは部屋に持って行っても
21時には時間制限で使えなくなるので
何度か声をかけられると持ってきたのですが
数日前から頑なに無視をするようになりました。

明らかに何かを隠しているようでした。

破られる

昨夜はiPhoneを持ったまま寝ていました。

本来何もできないはずのスマホを持って
眼鏡も外さず寝ていました。

悪い胸騒ぎがしました。

ドキドキしながらスマホを取り上げて
状態を確認すると・・・

機能制限が解除されていました。

スクリーンタイムをオフにしていないのに
機能制限がかかっていません。

同級生にものすごく詳しい子がいて
そこから何か情報を得たのかもしれません。

もともと外す方法があると聞いていましたが
ついに破られてしまいました。

無視していた原因もそれを見てわかりました。

いつかはあるとは思っていましたが
それでもショックでした。

悩み

とりあえず昨夜はそのままにしておきました。

今朝も何事もなかったように
カナタは起きてきました。

朝の出発前にこの件で何かを言ったら
おそらく機嫌を損ねるだけでなく
学校に行かない、などと言い出しそうなので
今朝は何も言いませんでした。

暗証番号を変えたところで
まったく意味がないので
ちゃんと話をしてルールを見直すしか
方法がありません。

それにはカナタが話を素直に聞ける状況を
作らなければいけませんが
最近は自分に都合の悪い話はほとんど無視します。

この状態のカナタとどう話をすべきか
対処方法に大変悩んでいます。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ