ついにその日が

スポンサーリンク

中学受験本番の頃には
ぽっちゃりしていたカナタでしたが
中学生になるとみるみる痩せていきました。

今では私と妻の子供とは思えないほど
ガリガリのやせ型男子になりました。

急激な成長

中学に入学した時はハルカよりも小さく
受験生活のせいで顔はパンパンに
声変わりもしていないので声も高く
とにかく子供、という感じでした。

それがいつの間にか
声変わりをしてすっかり低い声になり
体重は変わらないのに
身長だけが伸びていきました。

中1の1年間で10cm以上伸びて
ハルカよりも妻よりも高くなりました。

そして、春の身体測定では
私との差も3cmくらいになっていて
超えられるのは時間の問題でした。

ついにその日が

数日前、カナタが
「学校で170cm超えたんじゃない」と
友達に言われたという話をしました。

私は168cmしかないので
それが本当ならもう抜かれていることに。

カナタの身長をずっと心配していた妻が
カナタと私を並ばせて比べてみると

ひと目で170cmはあるだろうと思うほど
差は歴然としていました。

比べていなかったのでわかりませんが
たぶん夏になった頃には
すでに抜かれていたんだと思います。

さすがに私よりも低いのは
今どきかわいそうと思っていたので
妻は大変喜んでいました。

180cmまではいかなくても
175cmを超えるくらいまで伸びれば
十分かなと思っています。

もちろん、私もよかったと思っていますが
心のどこかでさみしい気持ちになったのは
何故でしょうか・・・


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ