当然の結果

スポンサーリンク

先日終了したカナタの試験結果が
返ってきました。

本人はどうか知りませんが
私にとっては想定内の結果でした。

当然の結果

結果だけを見ると国語以外は
平均点以下でした。

しかも、大学に行きたいなら
避けて通れない英語と数学は
下から数えて十数番目という
散々な成績でした。

数学は試験中の腹痛のために
まともにできなかったようですが
英語は言い訳なしです。

さらに理科も同じ程度の成績。

テスト結果だけで通知表をつければ
5段階で2がつきそうなものばかりです。

ただやればいいわけではない

前回の試験と比べれば
早くから準備を始めていましたし
勉強もしていたようでした。

ただ、やり方にはやっぱり問題があって
効果的な勉強はできなかったと思います。

連日深夜まで勉強していたときは
夜に氷やら冷たいものやらを
食べたり飲んだりしていましたが
それが試験中の腹痛にもつながりました。

今回の試験を通して
少なくとも2つのポイントは
ちゃんと理解してほしいと思っています。

ひとつは、勉強も正しいやり方をしないと
結果が出ないこと。

もうひとつは、体調管理も大変重要なこと。

大事なことを身をもって体験し
今後に活かせれば
今回の結果は無駄ではないと思います。

後は親の言葉に素直に耳を傾けてほしい
と思いますが、今は難しいかな・・・


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。