恐怖を感じるとき

スポンサーリンク

臨時休校になって以来
カナタがSwitchで遊ぶ時間は
毎日3時間になりました。

もちろん、スマホゲームを足せば
起きている時間の半分くらいは
ゲームをしています。

さすがにそれだけやれば
十分だろうと思うのですが
欲求には限りはないようです。

Switchの見守り設定は
私のスマホで操作します。

しかし、ネットワークの問題などで
Switch本体を私が操作しないと
ダメなことがあります。

そのときに少しでも時間がかかると
それだけでイライラし始めます。

時間なくなるから早くして!

時間がかかるといっても
時間にして1分程度ですが
それが待てないところに
恐ろしさを感じます。

そろそろ

以前はそれに対して
私も怒っていたのですが
関係がこじれるだけでした。

今は感情を閉ざして
淡々とするようにしています。

これはゲームの話なので
まだそれでもいいのですが
普段でも人の行動を待つことが
どんどん難しくなっています。

自分のペースに少しでも合わないと
すぐイライラするので
買い物なんて一緒に行けません。

カウンセリングに行く理由を
カナタには一部伏せたままですが
そろそろ次を考える時期ではないかと
対応を考えています。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。