学校からの電話

スポンサーリンク

先週のある日のことです。

最近はかかってくることが少ない
家の電話が鳴りました。

固定電話の番号だったので
とりあえず取ると
カナタの担任の先生でした。

直接の電話

それもカナタ本人宛に、でした。
こんなことは中学入学後初めてでした。

オンラインで朝のホームルームが
毎日実施されているようですが
連絡があまりに取れない場合は電話する
と事前説明に書かれていたのを思い出し
やらかしたのか?と思いながら
カナタと電話を変わりました。

しばらく話した後電話を切ったカナタは
そそくさと自分の部屋へ戻りました。

今はいいけど

電話はカナタの操作ミスを伝えるためでした。

出席したことを示すボタンを
押し忘れていたようなのです。

本当にそれだけならよいので
それ以上は聞きませんでした。

しかし、気になる点は2つあります。

本当に忘れただけなのかも怪しいですが
指示を正しく理解できていなかったなら
今後が大変心配です。

細かいことに気がつけず
大切な連絡を見落としたり
間違えて処理できなかったりと
そんなことが当たり前になったら…
と思うともはや不安しかありません。

人の話を聞かない傾向が
最近見えてきているので
それもまた、心配です。

いろんなことが成長するに連れ
見えてきているのを感じます。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

今すぐにマスクが必要な方に
おすすめの使い捨てマスクです。


【在庫あり】【50枚セット】マスク 三層構造