驚きの展開

スポンサーリンク

まさかの展開でした。
こんなことになるなんて
思いもよりませんでした。

はじめてのテスト勉強

昨夜のことです。

カナタが数学の問題集を持って
リビングにいた私のもとにやってきました。

その時点で夜9時を過ぎていました。

とりあえずわからないと言った問題を
一緒にやって終わりかと思いきや

どっしりと腰を下ろして
そのまま問題を解き続けます。

そして、一問ごとに詰まっては
これは何?と聞いてきます。

その勢いで質問は続きました。

特定の問題というより
そもそもの基本的なことが
理解できていなかったこともあり
説明にも時間がかかりました。

いつしか日付が変わりましたが
それでも勉強は続きます。

カナタはテスト範囲の問題を
全問解くつもりだったようですが
まだ何ページも残っていました。

私は流石に眠気も出てきて
しんどくなってきて
自分の体調も不安になりました。

が、こんなに勉強しているカナタは
久しぶりに見る気がして
カナタがやめるまで
付き合う覚悟を決めました。

それからさらに1対1の学習は続き・・・

終了したのは朝4時でした。

違い

振り返ると、結果的に6時間以上も
ほぼ休憩なしでやり続けた
カナタの集中力には驚きます。

それよりも中学受験のときには
すぐに怒り出していたカナタが
最後まで怒ることもありませんでした。

難しくて混乱することはあっても
ふてくされることもなく
やり続けていました。

そんな様子だったので
時間は長かったですが
私も落ち着いて付き合えました。

そんなところに
カナタのここ最近の成長を
強く感じました。

そして、こんな時間まで
勉強しているカナタを見て
中学時代の自分自身を重ねて
見ている自分にも気づきました。

カエルの子はカエルなんだなと
あらためて感じた時間でした。

さて、テストはどうなることか・・・


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ