戻ってきた日常

スポンサーリンク

9月になりました。

ついに子供たちが通う学校でも
授業が通常通りに戻りました。

3月に臨時休校が始まってから
ちょうど半年ぶりのことです。

朝の混乱

昨日の朝はあまりに久しぶりで
行動のリズムがつかめませんでした。

一番大きく変わったのがハルカです。
(といっても元に戻っただけですが)

短縮授業のときよりも
30分以上は早く家を出発しないと
学校には間に合いません。

しかし初日から寝坊。
朝食もろくに食べず
朝からイライラを振りまいて
家を出ていきました。

ただ、駅まで送れとは言わなかっただけ
ましだったのかもしれません。

一方のカナタは
先週から始業は元通りだったので
特に変わりなく出ていきました。

これが普通

昨日の朝が特別な朝ではなく
これがいつも通りの朝のはずでした。

しかし、久しぶりに過ごして見ると
こんなに慌ただしかったのかと
不思議な感じがしました。

これはきっとコロナが
普段の生活には余裕がないということを
教えてくれたような気がしました。

変わったのは子供たちだけで
私はそれほど変わってはいませんが
やはり影響は受けています。

昨日は子供たちの動きに合わせて
邪魔にならないようにしながら
自分のことをするのが
うまくいきませんでした。

しばらくは試行錯誤しながら
上手なやり方を見つける日々が
続きそうです。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ