引退

スポンサーリンク

4月から高校3年生になったハルカは
先日部活の最後の発表を終えました。

我慢

つらかった受験勉強を経て
希望に胸を膨らませて
今の学校へ入学したのは
5年前の春のことでした。

学校見学に行っていたときから
楽しみにしていた部活動でした。

いくつかの部を体験して
迷った末に入った今の部活。

しかし、楽しく活動できたのは
ほんのわずかの期間だけでした。

在籍していた5年近くのほとんどの期間は
同級生とのもめごとの繰り返しでした。

それも都度対象になる相手は変わり
ひとつ終わったと思えば
すぐ次といった感じでした。

顧問の先生には
まともに取り合ってもらえず
それもハルカを苦しめました。

楽しみにしていた部活は
いつしか苦しいだけの部活になり
何度も辞めることを考えていました。

部活の最上級生となる高2進級時には
本当に辞める寸前でした。

思わぬ救世主

そんなハルカが最後まで在籍できたのは
新型コロナウイルスのおかげ?でした。

感染拡大防止策として実施された
臨時休校、その後の緊急事態宣言により
部活動どころか登校すらできなくなり
ハルカは家で心の安定を取り戻します。

その後再開した学校では
活動が大幅に制限されて
ほとんど練習もできない状態でした。

結果的に高2の1年間は
ほとんど部活は実施されなかったことで
退部する必要もなくなりました。

空白の期間があったおかげで
最後の発表の場には
何とか参加することができました。

お疲れさま

そして迎えた最後の発表の場では
堂々とした様子で演奏するのを
目にすることができました。

演奏を聴きながら
この日を迎えるまで起こった
様々な出来事を思い出しました。

部活の話といえば愚痴ばかりで
それを聴かされ続けていた妻も
とても苦しかったと思います。

無事に最後の曲を演奏し終わり
ハルカの5年間の部活の最後を
私たちも見届けました。

5年間お疲れさま。
よく頑張ったね。

そんな気持ちでした。

入部時のハルカの期待とは
全く違う活動になってしまいました。

それでも多くの同級生が
途中で退部していくなか
何とか5年間継続したことは
誇りに思ってよいと思います。

本当にお疲れさまでした。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て 学校生活
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ