恋の予感?

スポンサーリンク

「陰キャ」「コミュ障」と
カナタは自分のことをそう言います。

しかし、そんなことはないようです。

これまで

幼稚園から小学校にかけては
仲の良い友達がなかなかできず
友達の家に遊びに行くことは
かなり少ないほうでした。

誰かが遊びに来ることも
ほとんどありませんでした。

中学受験に向けて勉強を始めてからは
なおさらでした。

学校でも一人でいることはなかったようですが
クラスの女子とはほぼ会話なく
自分でそれを自慢げ?に話していました。

中学入学後は友達には恵まれて
彼の世界はかなり広がったと思いますが
女子に対しては必要がなければ会話もなく
苦手と言い切っていました。

ただ、深夜帯に放送されるラブコメ風のアニメは
友達の影響でよく見るようになったり
電話でも女子について話すこもあったりしたので
興味がないわけでもないようでした。

最近の様子

ところが、昨夜は様子が違いました。

いつもは自分の部屋にいて
人の様子はお構いなしで
友達とゲームしたり電話したりするカナタが
自ら

寝室に行くから!

と言って電話をもって入ってしまいました。

いつもとの気配の違いをかぎ取った妻が
こっそり聞き耳を立てていると

どうやら電話の相手は女子のようでした。

何か、カナタに楽しい出来事が起こっているのかも、
しれません。

続きがありますが時間がなくなったので
今日はここまでにします。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て 学校生活
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ