アクシデント

スポンサーリンク

先週末の出来事です。

まさかの告白

我が家では犬を飼っています。

その犬にご飯をあげるのは
基本的に私の担当です。

土曜に夜更かしをしていたので
日曜の朝はゆっくり起きました。

いつも通り餌をあげようと
愛用の皿に餌を入れようとしたのですが
いつもの置き場に皿がありません。

見るとリビングに置きっぱなしでしたが
それもよくあることなので
自分が片付け忘れたのかと思い
あらためて皿を洗って餌をあげました。

その後自分たちの朝食を食べ始めると
ぼそっとカナタが一言

犬に餌あげといたから・・・

そうです。

私は二重に餌をあげてしまいました。

意外過ぎて

実は私たちよりも早く起きていたカナタが
餌を欲しがる犬を見て与えていたのでした。

カナタが自分から犬に餌をあげたことなど
これまで一度もありませんでした。

あまりにも意外なこと過ぎて
そんなことは思いもよりませんでした。

ただ、よくよく思い出してみると

・洗ったはずの皿がリビングにあった
・犬の喜び方が通常比5分の1くらいだった

ということから異変を感じ取って
確認できたかもしれません。

これがハルカだったら
たぶん確認したのですが
まさか、と思いました。

せめて一言言ってよ、というか
横で餌をあげているのが
目に入らなかった?と思いましたが
それが目に入らなかったのが
カナタだったりします。

今回は餌だったのでまだよかったですが
二重にしてはまずいことなどは
今後注意しないと、と思いました。

犬にとってはラッキーな日だったかもしれません(笑)


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ