不安だらけの

スポンサーリンク

ハルカとカナタの夏休みも
残すところあと一週間を切りました。

いろんな意味で不安がいっぱいです。

悩みどころ

今のところ二人の通う学校は
どちらも時差通学や短縮授業としながらも
対面授業で新学期を迎える予定です。

しかし、世間的には
いつオンラインに切り替わっても
おかしくない状況だと思います。

引きこもり受験生のハルカと
この夏部活を辞めたカナタ。

結果的に二人とも
夏休みのほとんどの時間を
家で過ごしているので
リスクの低い生活をしています。

学校が再開するのはよいですが
半面、外出によるリスクは高まります。

逆にオンライン授業になれば
感染リスクは低くなるものの
家で仕事している私には
若干のストレスがかかります。

また、子供たちも家にいると
生活がだらけがちです。

悩みどころはありますが両面を考えると
感染予防策をすべてやりながら
通常に近い生活をするのが望ましいと
個人的には思っています。

が、それを決めるのは
社会状況と学校なので
何ともしがたいところです。

学習面は?

しかし、学習に関しては
周囲の環境は関係ありません。

二人の様子を見ると
果たして順調に進んでいるのか
毎日不安に感じます。

特にハルカは何度も書いてますが
受験生らしからぬ生活リズムが
随所に見られます。

カナタにしても
課題の英語学習は後回しで
宿題以上の勉強をしているようには
とても思えません。

さらに不必要とも思える夜更かしを
毎晩繰り返していて
お盆明けからは毎日朝寝坊して
朝食を一緒に食べたことがありません。

それぞれに違った意味で
とても重要だったこの夏休み。

二人の過ごした結果は
今後の試験で自ずと明らかになるでしょう。

私の不安を裏切って
結果を出してくれることを
(期待せずに)願いたいと思います。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

健康 子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ