気づけないのか

スポンサーリンク

高校生になったカナタは
様々な面で成長を感じることが
多くなりました。

しかし、その反対に
首をかしげたくなるような行動も
しばしばみられます。

夜中の行動

先日は夜中の12時過ぎに
突如掃除機をかけ始めました。

何事かと思って理由を聞くと

探し物を部屋中探し始めたら
ほこりがたまっていたので
キレイにしたくなったから

ということでした。

隣の部屋では
ハルカがもう寝ている時間でした。

急ぎなら探し物だけを見つければよく
しかもハルカを起こしてしまうかも
という想像ができないようです。

また、口笛を吹くのも
時間や周りの状況に関係なく
気分がよいときに
大きな音で吹きまくります。

考え方はそれぞれでも

カナタの行動や考えには
相手がどう考えているのかを
理解しようとしていないと
思えることがあります。

それが気づけないからなのか
気づいているけど気にしないのか
正直なところ私にはわかりません。

考え方は人それぞれであり
他人に迷惑をかけない範囲では
どう考えてもよいと思います。

ただ、家族の中だけであれば
許される部分もありますが
外ではそうはいかない場面が
多々出てくることでしょう。

特に今のような考え方のままで
一人暮らしをするとしたら
おそらく隣の部屋の住人に
迷惑をかけまくるに違いありません。

その感覚が欠けているカナタに
これからどうやって理解させるかは
私たちの今後の課題だと思っています。


 
本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ