より大切なもの

スポンサーリンク

昨夜の話です。

二階からハルカとカナタが
何かを話している声が聞こえました。

試験中

ハルカは中間試験真っ最中かつ
受験勉強もあって余裕はないはず。

カナタはカナタで毎晩深夜まで起きて
勉強しているはず。

何をしているのかと思って
二階に上ると・・・

カナタが英語で何かを話しています。

遊んでいるわけではないことは
すぐわかりました。

大事な気持ち

何してるの?
カナタが英語の暗唱を
聞いてほしいっていうから・・・
今ハルカは中間試験中だよ!
そうなの?じゃあもうやりたくない?
テスト勉強は大丈夫なの?
もうそれはほぼ終わったから大丈夫!
(キッパリ)
・・・

というわけで、その後しばらく
カナタの練習に付き合っていました。

私もそれ以上は何も言いませんでした。

緊張感がないのもどうかと思いますが
逆にこのくらいマイペースでいられるのも
それはひとつの才能と言えるかもしれません。

何より、弟に頼まれた勉強の手伝いを
快く引き受けられるその気持ちが嬉しく
とても大事なことだと感じました。


 
本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ