空気は読まない

スポンサーリンク

中間試験が終わったカナタは
その後も模試や漢検の受験が続き
引き続き夜遅くまで勉強していました。

が、この週末は一段落したこともあり
勉強以外のことに時間を費やしています。

再開

夏休み前から再開していたピアノ練習も
ここ一か月ほどは少なくなっていました。

しかし、やる気だけは継続していて
一度辞めていた習い事のピアノを
今月から再開しました。

弾きたい曲を家にある楽譜から選んで
先週久々にレッスンを受けてきました。

先生にも「この曲は難しい」と言われながら
来週までの課題を設定されて帰ってきました。

平日は授業もあるので控えめでしたが
昨日から練習が止まらなくなりました。

熱中はいいけれど

今日はお昼過ぎから休憩しながら
ずっと練習しています。

夕食が終わってからも
受験を控えるハルカのことを
気にすることもなく弾き続けています。

10時を過ぎた今もまだ弾いています。
たぶん今日一日だけで
6時間以上は弾いていると思います。

中学受験のときにも役に立った
一度火が点くとやり続けられる集中力が
遺憾なく発揮されています。

ただ、ピアノは音が出るものなので
時間や周りを気にする必要があります。

特に、ハルカは受験前でもあるのに
カナタに気を遣って我慢していましたが
カナタがそれに気づく様子はありません。

そのあたりの配慮ができないのは
カナタの特性が出ている点でもあります。

私が何かを言うと
せっかくのやる気を摘みかねないので
私は黙っているしかありません。

この勢いがいつまで続くかわかりませんが
ハルカの受験前の大切な時期なの
面倒なことにならないよう祈っています。


 
本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ