切実な願い

スポンサーリンク

何度も書いているかもしれませんが
我が家の平日の朝は
いくつもの目覚ましの音で始まります。

その音の発信源はハルカです。
それがしばしばトラブルになることも
以前書いたと思います。

朝型生活

ハルカは受験本番に向けて
朝型生活にするため
今週から朝4時起きを始めました。

それはよいのですが
4時に目覚ましをかけても
そのまま起きられることは
ほとんどありません。

おとといの夜からは
カナタのことも考えて
私たちの寝室で寝ています。

覚悟はしていましたが
昨日もその前も力では起きられず
私と妻が何度も起こして
ようやく起き上がる始末。

そこで二度寝することになり
本来自分たちが起きたい時間に
起きられないという悪循環です。

切なる願い

しかし、目覚まし聴こえない問題は
ハルカだけの問題ではありません。

カナタも、妻も、私も含めて
程度は少し違うのですが
家族全員同じ問題を抱えています。

どういうわけか目覚ましの音は
起きているときは大変な騒音でも
寝ているときは聴こえないのです。

特性があると目覚ましが聞こえない
という話もあるようですが
必ずしもそうでもないようですし
本当の理由はわかりません。

どうしても生活リズムが不規則なので
そこを整えれば解決する話かもしれませんが
そこがなかなか難しい。

それでも朝は必ずやってくるので
ごまかしながら対応するしかありません。

ハルカが無事合格して
こんな朝が一日でも早く終わることを
切に願っています。


 
本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ